*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


今日はクーの誕生日

私と同じ日で 今年も当たり前のように
一緒にお祝いできると思ってたけど・・・

当たり前が当たり前でなくなるのは突然なんだね。

いつまでも悲しんでてもいけないけど
今日はゆっくり振り返ろうと 
むかーしの写真を引っ張り出してきた。

クーのお迎え当初はまだデジカメの性能もよくなかったし
パソコン自体 今ほど普及してなかったなぁ
そのせいもあって あんまりデータが残ってないんだよね。
しかもパソコンに保存してたのは データを飛ばしちゃったし


お迎えしてすぐの頃のが一枚だけ・・
coo_2017011412461886c.jpg
   友人が残してくれてたこの写真

   私の宝物


ブログを始めてからは(2006年3月)

おもしろ写真や出来事を日記として残せているので

時々見ることがあったけど

それ以前の写真って見ないよなぁ・・・


CDRが何十枚もあるはずだから見てみよう~


あった・・・
IMG_8354.jpg
   ブログ始める前のものだけでもかなりの量



この頃は撮ったものをコピーして個別に管理してたんだなぁ・・・
IMG_8355.jpg



ついでに日記も
IMG_8356.jpg



孫もひ孫も こんな風に残してある。
IMG_8357.jpg
   つーか 書いとかないと何時にご飯あげたか忘れるんだよね



写真を見返してみて 忘れてた事がいっぱいなのに気付いた



それはまた除々にアップしていくとして

今日はクーとふたりでひっそりお祝いして過ごします







スポンサーサイト


クーのお家
IMG_8239.jpg



お気に入りの場所
IMG_8240.jpg
   いつもこの止まり木にいて

   私が近づくと駆け寄って来てくれた




ここ数日 自分のブログを読み返し

クーの写真をいっぱい見て

ちょっと気持ちが落ち着いてきた。

いつまでも塞いでても クーが帰ってくるワケではないし

他の仔にもいい影響を与えないもんね・・・


寂しい って感情より

今は つまんない って気持ちの方が大きい。


いつもいつも うっとーしいくらい まとわりついて来て

ワーワー騒ぎながら遊んでたからかも知れない。


巷では これから クリスマスやら

お正月やらで賑わうんだろうなぁ


さすがにそーゆー気分にはなれないけど

ちょっとずつ 元の生活に戻していこう



でも今日は初七日

仕事を休んで一日ゆっくりクーと過ごします。
IMG_8241.jpg



その前に・・・

クーらしいもっと明るいお花と

大好物のチーズを買ってくるね
IMG_8242.jpg




   コメントやメールのお返事も

   これから少しずつしていきますので

   いましばらく お待ちくださいませ m(__)m









今思えば クーは私にとって最高のパートナーだったんじゃ

明るく元気で どんな事も楽しんでいたようなクー

毎日 本当に楽しそうだった


他の仔と遊んでて構ってあげられなくても

いじける事もなく んじゃ他の事しよっ♪ みたいな


聞き分けもよかったな・・・

どんなに楽しく遊んでいても

帰る時間になって迎えに行くと

すんなり指に乗って すんなりケージに入った

また明日遊ぶからいいも~ん♪ な感じか



とろろもちょっと寂しそう

いつもクーのケージを掃除してると必ずやって来た
IMG_7686.jpg

   そして ポーポー鳴きながらアピール


      ☆ アピール ☆

          クーは嬉しそうでもなかったけどね




うちの仔になって14年9ヶ月

男の子だと思ってたのが 

8年目にして女の子だと判明した時には戸惑った

すんごい違和感があったっけ


8年間ずっと男の子のように接してきたので

ブログでもクーのおしゃべりは男の子口調

今となってはそれがものすごい違和感


女の子として育てたのが6年8ヶ月くらいかな。。。

ちょっとかわいそうだったかな

きっと気にしちゃいないだろうけど



気がかりなのは

恐怖にかられ そのままあっちの世界に行ってしまった事

毎日 ずっと楽しく過ごしていたのに

恐怖心と痛みの記憶だけが残っているんじゃないのか

楽しかった記憶が帳消しになって

悲しい気持ちだけで逝ってしまったんじゃないか。。。


そうだとすれば あまりにかわいそう過ぎる


居なくなった悲しみよりも

そのことを考える方が悲しい










クーが亡くなった日

そして姿を変えて帰ってきた日。。。


ものすごく悲しくて 一人になると涙が止まらなかった。


なのにその翌日からは なぜか亡くなった事がウソのようで

未だに不思議な気持ち。


を亡くした時は お骨から離れるのが不安で

出かけても 早く帰らなきゃっっ

と 慌てて家に帰ってたのに

今は帰りたくない・・・


 は 他の仔と一緒に遊ぶ事がほとんどなく

ずっと私と一緒だったから 寂しいだろう

って気持ちが大きかったのかも知れない。


でも クーは当たり前のようにそこにいて

私がいても 自分の好きなようにしてたから

もー居ないのにいるような感覚

なのにやっぱりどこにも姿は見えない


ご飯をあげる時 

    朝   いつも駆け寄ってくるクーが居ない

    夕方 大好きな人参を入れようとするのに

        ナデナデして欲しくてケージに頭をすりつけるクーが居ない


お遊びタイム

   なずが肩に乗ってる時でもお構いなしに飛んでくる

   危ないので いつもクーの動きをチェックしながら

   来そうになると 慌ててなずを服の中に押し込んでた



私の肩を狙ってるクー
IMG_7835.jpg
    前のめりの体制で右に左に・・・と 

    チョコマカ動き回って どーやって私に乗ろうか考え中


   
   反対に クーが肩にいるのに なずが出てくると

   今度はクーを しぃと遊んでなさーい 

   と しぃの所に飛ばしてた

   かわいそうかな

   でも なんだかそれもクーは楽しんでた気がする


意識してなかったけど

結構いろいろ話しかけてたんだな・・・

と 居なくなって気付いた


朝 カーテンを開けるとき

       ちょっと眩しいかなぁ   とか(クーのケージは窓際)


   今の時期は寒いから
  
       お陽さん当たるように ちゃんと開けとこなぁ


   真夏は暑いから

       クーんとこ お陽さん当たんように こっち側閉めとこなぁ


・・・とか

   今 つぶやきかけては居ない事に気付き 

   言葉を飲み込む。。。



なんだか ジワジワと悲しさが襲ってくる







何をしていても落ち着かず

自分のブログの過去記事を読み直した


お迎え経緯はこんな感じ

   うちの仔紹介 クー編
 




そして。。。

8歳の誕生日の記事から抜粋



   そっかぁ   もー8歳になるんだねぇ・・・・・  シミジミ

   人生で初めて鳥と暮らしはじめて8ヶ月 

   もちろん挿し餌をしないといけない雛なんて育てたこともないのに

   生後2ヶ月 挿し餌3回のクーを迎えたんだよねぇ

   ほんっと 今考えると よくそんな無謀な事やったもんだ


   知らないって怖い~~~~~~~    強い か 




   うちで産まれた仔以外 全員某こんぱ○出身 

   クーだけが近所のペットショップからのお迎え

   入店して3日目だったんだけど 

   すでに食滞を起こしていたらしく(後でわかった) 

   ご飯をあげても 首を左右に激しく振りまくり 

   食べたばっかりのご飯を全部撒き散らしてた


   で、またご飯くれ~~~ と鳴いて催促する


   いくら初心者とはいえ これは絶対おかしい 

   と お店に電話して相談したり 

   心配してくださった店長さんが電話をくれたり・・・


   当時は相談出来るようなお医者様もなく 

   ネットでの情報もあまりなく。。。


   とりあえず 吐いたまま食べないならダメだけど 

   欲しがるって事は元気ではあるんだ

   と 勝手な判断のもと 


       一旦ご飯はやめて白湯を飲ませてみよう   


   と やってみた  


        たまたま クーはそれで元気になったけど 

        他の仔が大丈夫だとゆー保証はないから 


         絶対にマネはしないでね!!              


        こんなでよく今まで元気に育ってくれたね~   

        ありがとー



IMG_4903.jpg


   今 思い返しても

   ほんっと こんな飼い主の元でよく育ってくれたもんだ

   と クーの生命力に驚いてる。